兵庫県立尼崎高等学校「尼崎学」の授業レポート③

2020年7月2日、兵庫県立尼崎高等学校の尼崎学の授業に行ってきました。

今回が3回目の授業参加で、前回の「好きなことを発信して、周りの人を巻き込む」をテーマに行った授業からどんなアイデアが生まれていくのか楽しみに参加させていただきました。(前回、授業参加した時の様子はこちら

高校生が抱く”好きなこと”や”やりたいこと”。
自分たちが暮らす尼崎でやるには、どうしたらできるのか?

高校生だけでやり切ろうとするのではなく、どんな大人やどんな会社、どんなお店に協力してもらったら叶うだろう?と考えます。

▲ネットも使ってさらにワクワクするアイデアを!

すると、できることが広がり、徐々に具体的なアイデアも生まれていました。

「こうしたら、できるんじゃない?」
「それなら、尼崎にこんな人がいるって!助けてもらえないかな」
「今度このお店に行ってみたいね!」


”好きなこと”や”やりたいこと”が、徐々に具体化してアイデアになっていく過程を楽しんでいる様子が伺えました。^^

また、今回はワカモノートに新しく加わったデザイナー兼イラストレーターの遠藤も一緒に参加させていただきました。
高校生のワクワクに魅了されながら、そんなワクワクした気持ちやアイデアを皆さんにお届けしていきたいと思っています。
どんなアイデアになっていくのか、とっても楽しみです!

スタッフ 遠藤