4回目の高校生インターンを行いました!

こんにちは!ワカモノートの活動に大学生も加わり、賑やかになってきました。

先日実施した4回目の高校生インターンでは、イラストレーター兼デザイナーのスタッフからイラストの描き方について講座を開きました。

アイデアを具現化する過程で、イメージを可視化することに何度も苦戦していた高校生。
鉛筆を握って人や静物を描きながら、基礎的な描き方やコツなど細かくレクチャーしていきました。

今回の講座では、消しゴム禁止。絵を描く上で失敗を恐れる必要は一切ないことを伝え、どんどん手を動かすことに集中してもらいました。

ちょっとしたコツを教えながら何度も描いて「できた!」を重ねていきます。
さらに高校生同士で「この描き方いいね」と褒めあったり、「それはこう描くと良かったよ」と教えあったり。
好奇心旺盛で、学びの吸収が早い高校生。1つのことを教えると、自分たちで気づいてさらに2つも3つも成長していきます。

日々、レベルアップしていく高校生!自ら学んで自ら楽しんでいる様子が印象的でした!

スタッフ 遠藤